マンション売買と土地家屋調査士と言うお仕事

Post in 未分類
コメントは受け付けていません。

自分達の所有するマンション売買について
色々と調べて行くうちに、土地家屋調査士会(三重)と言うサイトが出てきました。
土地家屋調査士と言うのは、
「お隣さんとの境界線が良くわからない時」とか、
「新しく建物を建設する時」に所在地、形状などを測量して調査などをしてくれる
不動産登記の専門家で国家資格を持っている人達のことなのです。

マンション売買について調べるようになって以来、
急にこんな専門的な言葉まで覚えてしまいました(笑)
主人には、「そんな専門的過ぎる職業の事は良いから、
僕達のマンション売買に直接関係することをしらべてくれないかな?」と
笑われてしまいましたけど・・・。

さて、マンション売買したいと言っても、
私達の場合は、マンションをできるだけ高くで売却したいわけですね(笑)
そうすると、どういうマンションが高く売却できるのでしょうか?
東日本大震災の影響で、高層マンションは敬遠されがちだと言うことをききましたが、
私達のマンションは高層と言うほどではないですし、
最上階でもありません。
そして、何と言っても交通の便が良いのは、ポイントが高いと思います。
最寄りの駅までは、徒歩10分。
駅からマンションまでには、ちょっとしたスーパーや商店街があって、
普段の生活にはとても便利です!

やはり、このような好立地条件と言うのは
建物自体の価値ではありませんが、
不動産を買う時に誰もが気をつけるポイントですよね。

マンション売買についての調査は続く!

Post in 未分類
コメントは受け付けていません。

マンション売買についての情報収集はまだまだ続きます!

不動産売却についての面白いランキングを見つけました。
マンション売買について調べている私達にとっては
興味深い内容でした。

20代の男性と女性に不動産購入時の条件についてアンケートを取った所
購入時の住まいの条件については、「日当たりが良い事」と言うのが
1位だったそうです。
ついで、「駅から近い」「スーパーやコンビニが近い」
「広さが十分にある」「会社への通勤が便利」・・・と続くのですが、
ほらね、やっぱり立地条件って重要ですよね。
そして、スーパーやコンビニなどが近くにあると言うのも確かに重要。
週末のちょっとした買い物や、晩ご飯の準備のために
わざわざ遠くまで買い物に行くのはどう考えても不便ですからね。

その点で言えば、私達の所有するマンションはなかなかポイント高いのですが、
問題は、ちょっと日当たりが悪いんです・・・。
お隣の建物が近くにあるので、午前中は日当たりが良いのですが、
夕方頃はすこし光の入りが鈍い感じで・・・。

マンション売買では、物件の長所だけでなく、
短所もしっかり自分達で理解しておくことが大事ですからね。
そう言うことを知ることで、マンション売買の査定をお願いする時に
冷静に提示金額を判断する要素になりますからね。